ドバイの満月旅行記【しし座満月で月食】

こんにちは、遠藤真里佳です。

ドバイ 満月ブルームーン

2018年1月31日はしし座満月で月食。そしてブルーMoonでした。

日本では皆既月食が見れたようでしたが

私はドバイにて満月の儀式をするために旅立ちました。

ここでは、現地での体験や感じたことなどを私なりにまとめてみたいと思います。

沢山あるので順次更新していきます。

 

ドバイへ呼ばれたきっかけ


以前に開催したMoon学の講座にドバイ在住の美紀さんが動画受講してくれたことがきっかけです。

美紀さんから 「ぜひドバイに来てください。砂漠で見る月は格別です!」

とおすすめされました。

砂漠で見る満月は素晴らしいだろうなあ。と送ってくれた満月の写真にうっとり。

ドバイは砂漠でとても暑いので、夏は40度以上になるそうで

行くなら冬、11月~3月位がおすすめだそう。

ということで、1月31日はブルーMoonだし月食で特別な満月なので

記念に残る満月儀式ができるだろう!という思いから

1月31日のしし座満月を目指してドバイへと旅立ちました。

 

ドバイの旅 フライトや電源事情


・フライト

ドバイと日本の時差は5時間。日本の方が進んでます。

私は羽田発のエミレーツのフライトでした。

夜12時30分に出国して、現地の朝7時30分に到着しました。約12時間のフライトです。

エミレーツは評判通りのサービスの良さと機内食もおいしかったです。

イスラム教の国らしく、機内食のお料理はハラルです。

チキンのスパイスソテーがとてもおいしくスパイス料理はさすが!でした。

帰りは茶そばが前菜で、出汁がうれしかったです。チキンの照り焼きごはんおいしかった。

帰りは、和風の懐かしい味にほっとしますね。

 

アルコールもフリーで種類も沢山あります。ジュースの種類も多い。

お茶はグリ―ンティ、紅茶、コーヒーの3種類でした。

飛行機は喉が渇くのでドリンクは大事ですよね。

 

エミレーツ航空 アメニティ

 

行きのフライトでは、ポーチに入ったセットが配られました。

ポーチの中には、アイマスク・靴下・耳栓・歯磨きセット・が入ってました。

スリッパは無いので持参したものを使いました。

エミレーツのWi-Fiも使えました。が、ちょっと遅いかな。

 

・電源、Wi-Fi

現地のホテルでの電源ですが、三つ穴のコンセントでした。

旅行用のコンセントのセットがあれば普通に使えます。

私はandroidのスマホの充電で使用しましたが、友人のiPhoneは、最初から充電用の差し込み口あるのでコードをつなぐだけで充電器できました。

エミレーツでもiPhoneは普通に充電できたので、思わず iPhoneに変えようかと思いましたよ。

Wi-Fi環境は日本より進んでいる印象。

空港やホテルやショッピングモールなど、ほとんどどこでも使えました。

 

無料の通話 (Line通話 メッセンジャーの通話、Skype)はドバイでは使えないそうです。

通常のメールは問題なくできます。私は現地のやりとりはメッセンジャーでしてました。

 

ドバイ ダルシャム

 

・現地通貨  お金の単位はダルシャム

1ダルシャム=30円位  写真は10ダルシャム(約300円)

お店ではクレジットカード決済がほとんどなので、現金はスーク(市場)やタクシーで使うくらいでした。

到着後、空港で円をダルシャムに両替しました。帰りに余ったので、帰りのフライトの機内販売で化粧品買いました。エミレーツの機内販売は種類も沢山あって良かったです。

 

・チップは基本的に不要だそうです。

ホテルなどで特別に何か頼んだ時などに渡すくらい。

あと、タクシーが安くて便利。と教えてもらったので、タクシーを基本的に使いました。

日本で2000円位の距離を600円位です。お釣りはチップで残しました。

 

 

お買い物編

 

ドバイ ローズウオータ

・ローズウオータ

ドバイは砂漠なので乾燥する関係上、化粧水とオイル、サングラスも!必須です

ドバイで美紀さんに 「ローズウオーターが欲しいのだけど」と言ったら

「そこらのスーパーで普通に売ってます」とのことでした。

スーパーに行ったら本当に普通に食品売り場に売ってました。 種類も沢山ありました。

普通に飲み物だそうで料理にも使うそうです。日本とはだいぶ違うなあと思いました。

日本ではブルガリア産がよく知られていますが、ドバイの隣のイランでもローズウオーターがあり

優れたものがあると聞いていたのですが、こちらでは飲料としてよく飲むそうです。

沢山入っていて値段もリーズナブル。おいしかったです。写真のもので7ダルシャムでした。

日本でも気軽に飲めるローズウオーターあればいいのに。と思いました。

日本だと気軽に飲める値段ではないですしね。

 

・ドバイ産のものはデーツ。

ナツメヤシですが、いたるところに生えてます。

デーツはビタミンやカルシウムに食物繊維も豊富で、おすすめされました!

クレオパトラも好んでいた。と言われています。

甘いものが食べたいときに一口ほうばると満足感があります。

デーツにも種類があるので私はスーク(市場)で試食してから購入しました。

色々な種類があります。大粒でやわらかいデーツを選びました。500グラムで20ダルシャムほどです。

 

メールマガジン配信中