遠藤真里佳のMoon学

40才過ぎたらMoon学で人生の棚卸を!


毎日忙しくてあっという間に時間が過ぎていく。。。どうしてこんなに月日がたつのが早いのでしょうか?

そんな風に思って一日の終わりにため息をついたりしていませんか?

 

実は「心のガラクタ」がたまっている人は、自分のために使う時間がほとんどありません。

他人のことばかり気にしていたり、過去のこと失敗したことを後悔することに時間をとっているからです。

一日の終わりにぐったりして「今日もやりたいことが全くできなかった」と悔やむ人生で本当にいいのでしょうか?

このまま年を取り、気が付いたら病院のベットで「好きなことができなかった」と悔やむ人生でいたくないですよね。

 

時間が足りない女子

 

「心のガラクタ」がたまっている人の特徴


・心身ともに疲れているのに寝つきが悪い

・こうなったらどうしよう?と悪くなったことばかり考える

・考えすぎて決められない。やりたいことがいつまでもできない。

・こうなったらどうしよう?と悪い未来をイメージする癖がありその通りになってしまう。

・過去の出来事で忘れられないことが多い。思い出すたびに悔しくてカラダに力が入る

・いつもカラダがだるい。すっきりしている日が少ない。

・絶対に許せない人がいる。思い出すたびに悔しくなる。

 

「心のガラクタ」をためるのはやめよう!


 

忙しい現代では時間がたつのはあっという間です。

あなたは自分の好きなことやりたいことに時間を使って有意義に過ごせてますか?

 

楽しい!うれしい!

 

好きなことに時間を使うには?

自分の好きなことやりたいことだけをしている人は本当に少数の人たちで、時間に追われている人が多いのが現状のようです。

一日24時間を、自分のために有効に使うには「優先順位を決めること」が大切です

そのためには、自分にとって何が大切なのか?知っていることが必要です。

 

楽しいことを書く

 

あなたがやりたいことや楽しいことを、まず手帳やカレンダーに書きこんで予定を入れてください。

あなたはこの地球に経験するために生れてきたのです。

何かを始めるときに 「時間が無いから」「お金がかかるから」「今の私には無理だし」

そんな言い訳をしていると、またあっという間に今年も終わってしまいます。

 

自分のために時間を使わずに、仕事ばかりし続けたり、誰かをお世話するためだけに、あなたの時間を使うのはやめにしませんか?

自分のために時間を使わずに過ごしていると人生がつまらない毎日になります。

やる気も情熱も無くなっていき、誰のための人生なのか?わからなくなります。

だんだんとカラダもだるくなったり不調も多くなっていきます。

また楽しいことをしている人や好きなことで輝いている人の悪口を言ったり、妬んだりすることもあるかもしれません。

 

人生80年としたら40過ぎたら人生の折り返し地点。一度自分を振り返り人生の棚卸をしてみませんか?

Moon学では月のリズムを活用しながら人生の棚卸をすること。それによって心とカラダのバランスを整えていくことを提案しています。

 

*Moon学の次回の講座は2019年開講予定となっております。

募集のお知らせはメルマガでしていますのでご登録くださるようお願いします。

 

 

遠藤真里佳 セミナー

Moon学受講者の喜びの声


・はじめて瞑想を体験しました!色のイメージをするのではじめてでもやりやすかったです。
  心配事があったので寝つきが悪いことが重なりカラダが固くなっていたのですが、カラダがとてもやわらかくリラックスすることができました。

  とても気持ち良かったのでこれからも続けていきます。


・月星座を初めて知りました!私は会社ではテキパキと片づけたり動いたりできるのですが、プライベートでは部屋の片づけができませんでした。
 いつもそんな自分を責めていたのですが、遠藤先生から月星座がうお座だから無理をしないように。 というお話を聞いたり、プライベートの過ごし方を教えてもらってからほっとしました。
いつも自分を責めていたので、月星座を知って救われました!

きっと私のような人が沢山いると思うので、そんな人達の救いになればいいなと思ってます。


・29日間の月のリズムについて自分がどうやって過ごしたらいいのか?や日々気をつけることなど本当に目からウロコの教えでした!
 自分の月星座と合わない月の時は、ミスが多いと聞いたのですが、本当にその通りでした。
 うっかりミスをしてしまったり、集合時間を間違ったりしてしまいました。 本当にその通りでビックリしてしまいました。

 Moon学をますます学んでいきたいです。


メールマガジン配信中